車 売る

車の無料一括査定を利用して愛車の値段を調べよう

車を買い替える時、それまでの愛車を販売店の下取りに出すのが、いわば常識でした。
実際、あなたは愛車を手放す際に、まだディーラーに下取りしてもらうのが当たり前だと思っていませんか?
ある調査では、車を買い替える際、ディーラーに下取りに出している人が約80%という結果があります。

確かに車を買い替えるときにディーラーに下取りに出せば、手続きが一度に済み、また購入の値引きの一部に充当されるので、便利でお得感があるかもしれません。

でもちょっと待ってください!
これまであなたが大切に乗ってきた愛車は、あなたの財産です。
その財産をディーラーが一方的に提示する価格で手放していいんですか?

仮にディーラーに下取りに出すとしても、事前にあなた自身が愛車の買取相場を知っておくことが大切です。
そうすることで購入や下取りの交渉がスムーズにできるでしょう。

下取りと買取の違い

ここで改めて整理しておきたいことが・・・、それは「下取り」と「買取」の違いです。
読んで字のごとくなんですが、「下取り」とは、現所有車を売り、同じ販売店で次回買う車の購入資金に充てること。
一方、「買取り」とは、買取専門店などに車を売却して、現金化することです。
つまり、下取りと買取りの最も大きな違いは、売った車の代金の行方なんです。

車を手放す側にとって、正直売った車の代金がどこへ行こうと関係ないのですが、その売却代金に差が出るとしたら放っておけませんよね?

実は往々にして、車を手放す際、下取りよりも買取に出した方が高く売れる、という現実があります。
その理由は、
@ 買取店は、中古車相場に詳しい強みを生かした高額査定ができる。
A 買取店は、広い販路で、早く売却できるから、低い在庫リスクで買取りができる。
ということなんです。

また、中古車の買取価格は、季節や地域のトレンドなどにも大きく左右されるものなので、マーケットの動きをリアルタイムに把握できる買取専門店だからこそ高額買取できるということなんです。

愛車を高く売るためには

せっかく愛車を売るなら、少しでも高く買い取ってほしい・・・誰でもそう考えますよね。
愛車を高く売るためには、一社でも多くの査定金額を比較することが重要です。
それは、査定する買取業者によって査定金額が大きく異なる場合があるからです。

買取業者によって、そのときの需要に違いがあったり、各社それぞれの事情によって、査定金額に差が出ることはままあること。
実際、管理人が経験したケースでは、ディーラーの下取り査定が140万円の車が、買取店の査定金額では150万円〜205万円と、実に55万円もの差が出たことも!
もちろん管理人は、205万円で売却したことは言うまでもありません。

ただ現実に、自ら一社一社買取店を探して回るのは、手間も時間もかかるものです。
そこで利用したいのが、車の無料一括査定サービスです。
サイトのフォームに、車とお住まいの情報を簡単に入力するだけで、複数の中古車買取業者からすぐにあなたの愛車の見積もり結果が届きます。

その中から提示された最高値と、ディーラーが提示した下取り金額を比較してみてください。
一括査定の場合、大手中古車買取業者を含む多数の業者が、需要に応じてあなたの愛車に値段を付けますので、思ったよりずっと高値がつく場合が多いです。

いま評判の車無料査定サイトを特長別にご紹介!


SBTサーチ

SBTサーチの特長は何と言ってもウェブ上だけで完結できるサービスだということ。
通常の車買取サービスでは、車両確認してから正式な買取査定金額が算出されるんですが、SBTサーチなら、膨大な国内相場価格と独自の輸出価格を合わせた最新データを基に自動算出されるので、ウェブ上だけで査定が完結します。
だから、当初の査定依頼では氏名や連絡先などの個人情報の入力は一切不要!
気軽に利用できると思います。

↓↓↓SBTサーチで無料車査定する↓↓↓






ただし、SBTサーチでは、査定金額算出後の価格交渉はできません。
なので、下記の他サイトを併用して、査定最高値を目指しましょう。

ズバット車買取比較

ウェブクルーが運営している無料車査定サイトです。
ウェブクルーは、自動車保険や引越の見積サイトでも有名な会社です。

特長その@ 
提携業者数が150社以上。
査定する業者は自分で選択できませんが、あなたのエリアや条件に合わせて最適な車買取査定業者を最大10社まで自動で選んで見積もりができます。
CMでおなじみのガリバー、カーチス、カーセブン、ラビットなどの大手から個人業者まで幅広く含まれているので、状況に応じた査定が受けられます。

特長そのA 
中古車は季節や時期によって需要が異なるため、現在車買取会社が買取に力を入れている車を「買取強化車種」として掲載しており、そのリストにある車種ならば更に査定額がアップする可能性大。
毎月の買取強化車種ランキングは見ておいて損はありません。

特長そのB 
これまでのユーザーは50万人以上。サイト内に利用者の口コミとして、車種別口コミ、業者別口コミ、売却時のアドバイスなどが掲載されているので、参考にしてください。

↓↓↓ズバット車買取比較で無料車査定する↓↓↓






かんたん車査定ガイド

東証一部上場企業エイチームが運営している無料車査定サイトです。
ラジオCM「今回のエイチームは!?」でおなじみですね。

特長その@ 
たった32秒で概算の買取相場額が確かめられるから、まずはおおよその買取価格を知りたい人に便利です。
査定時間がかからず、フォーム入力も簡単なので、手間をかけずに利用できます。

特長そのA 
相場確認後に最大10社の買取店に見積り依頼できます。
概算金額だけじゃなく、ガリバーをはじめとする有名店はもちろん、コダワリ派も納得の専門店も含まれているので、あなたの希望に沿った査定が受けられます。

特長そのB 
東証一部上場企業、さらにCMで知名度が上がり、いま利用者が急増している人気の査定サイトです。

↓↓↓かんたん車査定ガイドで無料車査定する↓↓↓






カーセンサー.net

ご存知リクルートが運営する無料車査定サイトです。
最近ではテレビCMもやっているので、目にすることも多いですね。

特長その@ 
査定を依頼する買取業者を、「出張OK」「事故車OK」「メールOK」の対応方法から選べるので、依頼先をきちんと判断したい時に便利です。
また査定依頼すると、例えば、事故車の買取はOK?車検が切れいているけど買取OK?自宅での査定OK?など細かい部分についてもメールできちんと対応してくれるから安心です。
 
特長そのA 
カーセンサーはもともと中古車販売が中心のサイト。
それだけに参加する買取業者の数も幅広く、通常の買取会社の他、中古車販売業者も数多く参加しているのでニーズが多様化しているため、高額買取のチャンスが広がります。
実際の利用者からは、思いもよらぬ高額で買取されたという声が増えているようです。

特長そのB 
サーセンサー.netのサイトには、車査定のノウハウや高額査定のヒントなどの情報を豊富に掲載しています。
サイトを参考にしてちょっとしたコツを掴めば、さらに査定額に数万円の差が付くことも!

↓↓↓カーセンサー.netで無料車査定する↓↓↓






楽天オート

大手ネットショッピングサイトでおなじみの楽天が運営する無料車査定サイトです。

特長その@ 
なんといっても3,000円分の楽天ポイントが貰えることです。
ということは、楽天オート経由で車を売ると、自動的に査定金額が3,000円分高くなるのと同じこと!

特長そのA 
楽天オートのサイトには利用者の口コミが多数掲載されちます。
車種別や買取店別の口コミが見られるので、査定額だけでなく実際に売却する際の業者や担当者の対応についても参考にできると思います。

もし複数のサイトで査定を受けて金額に差がなければ、楽天オート経由で売却して3,000円分のポイントを貰うのが良いでしょう。

↓↓↓楽天オートで無料車査定する↓↓↓






カービュー

ソフトバンクグループで、利用者数200万人以上の日本最大級の老舗無料車査定サイトです。
実はあのビル・ゲイツ氏と孫正義氏が始めた事業なんですね。

特長その@ 
老舗なのに加えて、テレビCMやラジオCM、その他雑誌などメディアの露出度が高いので、知名度は抜群です。

特長そのA 
提携している査定業者の数は700社以上
大手業者をはじめ地元密着の中古車店まで、他サイトと比較すると圧倒的に多い提携数なので、あらゆる車の査定が受けられます。
最大8社からの見積りが可能。車の情報を入力をすると、査定見積りができる業者名が自動的に表示されますので、査定依頼先を選択してください。
つまりあなた自身が好きな買取店へ査定依頼ができるのです。これは他の査定サイトにはない特長です。

特長そのB 
例えば、傷だらけの車、故障寸前の車、動かない車、事故車、水没者、商用車、トラックなど車なら何でも査定依頼できます。
これも幅広い提携査定会社のおかげですね。

↓↓↓カービューで無料車査定する↓↓↓

carview



無料車査定サイトを賢くつかおう!

車を買い替える際に「下取りに出す」「買取店に売る」を決める前に、まず現在の愛車の下取り価格を調べることはとても重要なことです。

本来、車査定を利用する目的は、今持っている車を最も高く買取してくれるところを探すということ。

車の買取で高い査定額を得るためにはできるだけ多くの業者から見積もりを取ることが一番大切なポイントです。
各業者の車に対する需要は季節や時期によって様々。複数の業者に見積もりしてもらうことで、思わぬ高値がつくことも珍しくありません。
その可能性を広げるためには、可能な限り多くの業者に見積もりしてもらうことが得策です。

なので、「 愛車を少しでも高く売りたい」 とお考えなら、ぜひ上記の複数サイトへ同時に査定依頼してください。
サイトによって入力の項目などに若干差がありますが、いずれも大きな手間がかかるわけではありません。

もちろん査定は全てのサイトで無料、また査定を受けても売る・売らないはあなたの自由です。
ですから、とりあえず価格を調べるだけでもOK!

するか・しないかで10万円以上、場合によっては30万円、40万円、50万円と信じられない程の差が生じることもあるので、ぜひ実践してください。

 

サイトマップ

初心者向けFX